梶が谷 歯医者 プライム歯科梶が谷|土曜 日曜 祝日診療 | インプラントの治療の流れ

インプラントの治療の流れ

インプラントの治療の流れ

1.インプラント治療を始める前に

1.インプラント治療を始める前に

インプラント治療に関するご希望やご質問を伺い、患者様個々の状態に合わせて治療計画の概要をご提案いたします。

2.診査・診断・インフォームドコンセント

2.診査・診断・インフォームドコンセント

レントゲン検査、写真撮影、模型診査、咬合検査などを行います。併せてCT検査を加えることで、より精度の高い診査を行うことができます。また、必要に応じて血液検査などによる全身的な検査を行います。診査結果から診断を行い、インプラント埋入の可否、術式、インプラントのサイズや本数などをインフォームドコンセントに基づき、最終的な治療計画や費用の見積もりをご提示いたします。

3.インプラント手術

3.インプラント手術

インプラント手術は感染予防に配慮し、入念に消毒を行ったエリアで行います。器具類等についても滅菌またはディスポーザブルのものを使用し、感染防止に力を入れています。緊張や不安が強い方には歯科麻酔科専門医による全身管理と鎮静法を行うことにより、手術中の恐怖感や不快感を覚えることなくインプラント手術を終えることができます。通常の手術時間は30~90分程度、手術前の準備からご帰宅までは2~3時間程度です。

4.治療期間

手術直後は多少の腫れや痛みが生じることもありますが、心配はいりません。骨とインプラント体が結合するのに、通常は下あごで6週から3ヵ月、上あごで6週から4ヵ月を要します。その後、精密な型取りを行い、インプラント専門の技工所により生体に適合した上部構造の作製を行います。上部構造の作製にあたっては、審美性・機能性を重視しております。

5.定期検診・メインテナンス

5.定期検診・メインテナンス

インプラントを長期にわたり快適に使用していただくためには、定期的な噛み合わせのチェック、メインテナンス、およびクリーニングが重要です。専門知識を兼ね備えたスタッフが、インプラントのみならず口腔のケアを行います。

6.コンピュータガイドシステム

プライム歯科梶が谷では、インプラントの治療計画から埋入までの一連の歯科インプラント治療をより安全で正確に行うために、コンピュータガイドシステムを導入しています。患者様のCTスキャンデータをもとに非常に精度の高いサージカルテンプレートが作製でき、より安全性に優れたインプラント埋入を可能にします。これによりオペ時間を短縮することができ、また歯肉の切開が不要になるため、患者様の通院回数を少なくすることができます。事前に上部構造体を作製することで、その日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり、すぐに元の生活に戻ることができるようになりました。