梶が谷 歯医者 プライム歯科梶が谷|土曜 日曜 祝日診療 | 設備紹介

設備紹介

設備紹介

【レントゲン】

レントゲン

体に優しいデジタルレントゲンを使用しております。歯科医院では当たり前のように撮るレントゲンですので、体に悪影響が無いか心配になったことがおありかと推察します。そんな患者様の心配に配慮しまして、当院ではデジタルレントゲンを採用いたしました。デジタルレントゲンの最大のメリットは、少ない被爆線量で鮮明な画像が得られることです。従来のものよりも最大1/10の線量でクリアな画質が得られます。最先端の技術をリーズナブルな費用でご提供できる、患者様の負担にならない、いいとこ取りの検査機器です。とは言え、妊婦さんやお子様に使用するのは心配かとも思います。レントゲン撮影によって得られる情報は多いのですが、ご心配な方は遠慮無くお申し出ください。なお、レントゲン写真はプリントアウトしてお渡しすることもできます。

【CT画像診断機】

CT画像診断機

当院ではパノラマ撮影(あご全体が入るレントゲン写真)において最高精度の「朝日レントゲン工業」のデジタルレントゲン撮影機と、CT撮影専用のドイツ製「シロナ社」のレントゲン撮影機の2機種を利用して撮影し、診断を行います。CT撮影に関しましては、スペースの関係から「グレイス」にて撮影いたします。お手数ですが、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

【セレック】

セレック

セレック(CEREC/Ceramic Reconstruction:セラミック修復)とは、医療先進国のドイツで開発された、コンピュータ制御によって歯の修復物(詰め物や被せ物など)を設計・加工・作製するシステムのことです。コンピュータを使って修復物を作製するので、通常は歯型を取る必要がありません(※症例にもよります)。最先端の3D光学カメラを使用して、治療する歯とその周囲の状況をスキャン(撮影)し、患部の歯列をモニター上に再現します。その後はコンピュータの3D画面上において修復物を設計し、ミリングマシン(切削加工機)がデータを基にセラミック材料を削り出し、作製します。

【マイクロ顕微鏡】

マイクロ顕微鏡

マイクロスコープとは、歯を拡大して見ることのできる実体顕微鏡のことです。マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、補綴物のフィット状態など様々なことがわかるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を可能にします。また、マイクロスコープで見た映像をモニターに写して患者様に見てもらうこともできますので、患者様へのコンサルテーションにも大きな威力を発揮します(これが最大のメリットかも知れません)。

【滅菌器】

滅菌器

このたび、当院で導入しました滅菌器KAVO社製スティティム900Jは、ヨーロッパ規格のなかでも 最高基準のクラスBに位置づけられており、器具や器材の隅々まで蒸気が行き渡る工夫がなされているため 確実な滅菌効果を得ることができます。これからも皆様に安心して治療をお受けいただけるよう、感染予防にも力を入れていきたいと考えております。また、急な故障に備えて、滅菌器は4台備えております。不測の故障・事態に備えてのバックアップが、医療安全の基本だと当院では考えています。

【インプラント埋入器】

インプラント埋入器

インプラントを埋入するには、一定の速度で、生理食塩水で冷却しながら骨を削らなければならないため、埋入用の専用器機であるインプランターが必要となります。通常の治療よりも、さらに滅菌・清潔が保てるものである必要があります。ハンドピースボディの素材には、軽量で優れた耐腐食性を特性とするチタンを使用しております。インプラント窩形成からフィクスチャー埋入、スクリュー締結まで対応できる、毎分10回転~2,000回転までをカバーします。インプラント治療のあらゆる場面で精密な治療を行うことができます。1台だけを設置している歯科クリニックが多いのですが、当院では万が一の故障に備えて、バックアップとしてもう一台用意してあります。

【ソニックサージオン】

ソニックサージオン

当院ではインプラント治療には欠かせない超音波機器を導入しました。これにより患者様へのご負担が大幅に軽減でき、また治療の幅も大きく広がります。今まで骨が不足してあきらめていた方や、骨移植など大きな処置に対する低侵襲(ダメージが少ない)の処置が可能となりました。

【ピエゾサージェリータッチ】

ピエゾサージェリータッチ

ピエゾサージェリーとは、お口の中の硬いもの(歯・骨などの硬組織)を切る機械です。黒い四角い箱のようなものがピエゾサージェリータッチです。この機械で硬い組織を切っていきます。切ると言うと鋭利なもので切るというイメージがありますが、(一昔前はノコギリのようなもので骨を切っていました)が当院で導入しているピエゾサージェリータッチは細かい振動によって効果を発揮します。前述のインプランターのみを設置している歯科クリニックも多いのですが、当院では万が一の故障に備えて、ピエゾサージェリーもバックアップを含めて2台用意しております。

ピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することによる患者様のメリット

【メリット1】
インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、従来のドリルと比べて振動を抑え、骨や歯ぐきに対するダメージを最小限にする優しい治療が可能になりました。

【メリット2】
インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、インプラント本体と骨との結合が早まります。

【メリット3】
インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機)を使用することで、人工骨の骨化が早まります。

【メリット4】
インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、治療時間を短縮することができます。

【生体モニター】

生体モニター

麻酔学会推奨の「安全な麻酔のためのモニター指針」に準拠したモニターを使用しております。生体モニターとは、インプラント施術中に患者様の異変(たとえば血圧の上昇、不整脈の出現、体温の低下)などの情報をリアルタイムに把握するための計測器です。歯科麻酔専門医を手術に際して立ち合わせることによって、不測の事態にも対応できるようにしております。

【笑気吸入鎮静器】

笑気吸入鎮静器

笑気吸入鎮静器を使用した笑気吸入鎮静法は、笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者さんの鼻から吸入していただきます。笑気の臭いは、ほのかに甘い香りで、違和感無く、気持よく吸入することができます。吸入された笑気は、肺から血中に急速に溶け込み、5分以内に鎮静状態に到達します。逆に、血中からの排泄も非常に速く、笑気の吸入濃度を変えることによって鎮静度を迅速にコントロールすることが可能です。そして笑気の吸入を停止すれば、いつでも速やかに鎮静状態から回復します。

【32インチの液晶】

32インチの液晶

撮影したレントゲン写真や治療例のご提示など、様々な資料をお見せする時に使います。大きなモニターに映し出すことによって、ご自身の疾患に対する理解を深めていただきます。

【歯科電動麻酔注射器 オーラスター】

歯科電動麻酔注射器 オーラスター

患者様のために「痛くない」歯科麻酔用電動注射器が開発されました。電動注射器コンピュータ制御により、理想的な麻酔薬の注入スピードを実現した注射器です。注射の痛みは注入スピードによる余計な圧力によるところが大きいのですが、電動麻酔注射器がこの問題を解決してくれました。人間の手で行う注射は加圧のムラが生じて、痛みを感じる原因になります。電動の麻酔注射器は、手動で注射を行う場合よりも細い針を使用するため、刺した時の痛みがかなり抑えられます。また、コンピュータ管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように麻酔の注入ができます

【薬剤注入ポンプ】

薬剤注入ポンプ

歯科治療の分野で現在注目を集めている施術に、静脈内鎮静法というものがあります。これは鎮痛薬や向精神薬を静脈に直接注入し、麻酔状態をもたらす方法です。歯科治療での麻酔と言うと、歯ぐきに注射をする方法が一般的ですが、これに対して強い恐怖を覚える人は多いものです。また、歯科治療そのものに恐怖を感じる人も少なくありません。静脈内鎮静法には、精神の緊張を緩和させる効果があるため、こういった不安を解消することもできるのです。

【歯科用双眼ルーペ】

歯科用双眼ルーペ

歯を拡大して見るだけなら、頭に装着するタイプの拡大鏡(ルーペ)というものもありますが、患者様にお見せすることができる点と、より明るくはっきり見えるという点ではマイクロスコープに軍配が上がります。ただし、高額なことと、使いこなすためには慣れが必要なので、導入のしやすさや機動性という観点からは拡大鏡(ルーペ)に軍配が上がります。

【酸素ボンベ】

酸素ボンベ

静脈内鎮静法を施術するために必要な装備の一つで、脳の循環や心臓の循環を守るために必要な装備となります。

【AED】

AED

AED(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。医療機関として当然必要な機械と思われます。消防署へのAED設置施設としての届出もしております。どこででも見かける、人の命を救うことのできるAEDの使用方法を簡単に解説しているDVDもあり、無料でお貸ししますので興味のある方はご来院の際に受付にお伝えください。いざという時に、簡単な知識で大切な方の命を救うような機会があるかも知れません。

ウォーターサーバー(ハワイアンウォーター)

ウォーターサーバー(ハワイアンウォーター)

ハワイアンウォーターは、太平洋の真ん中、ハワイからお届けする「一緒に暮らすハワイ」です。美しい自然と澄み切った空気につつまれたハワイは、すべての大陸から遠く離れ、その影響から切り離された環境です。また世界でも有数の降水量の多い地域で、日本と同じ火山帯でもあります。そのためハワイの高い山々に降った雨は、長い時間をかけてゆっくりと溶岩石(スポンジ状)を通り、自然にろ過されて地下200Mに蓄えられています。この水と水源地はハワイの州政府によって立ち入りが禁止されるなど、厳重に守られています。ハワイアンウォーターはこの貴重なハワイの水を最新の技術によって分子レベルまでみがきあげて、ご自宅までお届けする「一緒に暮らすハワイ」です。

ハワイアンウォーター成分表

採水地
アメリカ合衆国 / ハワイ州 / オアフ島

硬度
1mg/L未満(超軟水)

水質
殺菌処理・・・非加熱/高度オゾン処理
PH・・・中性

ハワイ州によって厳重に管理された水源より採水し、厳しい検査を行っております。