梶が谷 歯医者 プライム歯科梶が谷|土曜 日曜 祝日診療 | 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

1.不正咬合の相談

不正咬合の相談

患者さんが一番気になってらっしゃるところをお聞きした上で、お口の中をチェックいたします。その後、患者さんと似たようなタイプの不正咬合の症例写真をみながら、一般的な治療期間、装置の種類、および料金などについてご説明いたします。また、未成年者の方はご相談の際に、保護者の方にもご同席をお願いいたしております。ご希望の方は、お電話か受付にてご予約をお取りください(ご相談料3,000円)。
※お電話を頂戴した際に、患者様の年齢を確認させていただく場合がございますが、ご了承くださいませ。

2.精密検査

精密検査

患者さんが当医院での診療をご希望なさったら、まず精密検査を行います。資料として、パノラマX線写真、顔貌写真、口腔内写真、石膏模型、咬み合わせの記録など、患者さんの症例に応じて採得いたします。
45,150円(税込み:精密検査、診断、コンサルテーション費用を含む)。
※頭部X線規格写真撮影時は別途費用負担があります。

3.コンサルテーション

コンサルテーション

前回採得した資料を用いながら、歯列矯正専門医が詳細な診断治療計画、期間、費用および支払方法などについてご説明いたします。コンサルテーションの内容に同意されましたら、治療を開始いたします。

4.矯正前準備

治療に入る前に、歯科衛生士によるブラッシング指導、虫歯や歯周病、根の病気の治療を行います。矯正治療には年単位の治療期間を必要とするため、その期間中に問題が起こらないよう、前もって治療しておくことが重要なのです。治療開始時期までしばらくお待ちいただくような場合は、定期検診にてお口の状態をチェックいたします。

5.装置装着

装置装着

診断の結果、抜歯が必要な方の場合は、最後の抜歯が終了してからおよそ一週間後に矯正装置を入れていきます。矯正のために行う抜歯処置は自費となります(1本5,000円)。抜歯の必要が無い方の場合は、コンサルテーション後に、ご希望のアポイントを入れてください。

6.毎月の調整

毎月の調整

毎月1回予定しておりますが、症例によってはその限りではありません。
あらかじめ設定した治療目標までの調整になります。

【ブラッシング確認】
ブラッシングの状態が悪く、虫歯・歯周病治療が必要となった場合は、ワイヤー・装置を一度はずさなければならないケースがあります!)
【ワイヤー・装置の調整(30〜60分)】

7.装置除去

歯並びがきれいに整いましたら、ブラケットをはずします。
術前・術後の変化をチェックするための資料採得(術前と同じ精密検査を行います)を行い、保定装置の使用を開始します。

8.術後の経過観察

後戻り、成長に関する観察をしていきます。
観察期間は一般的に、ブラケットの付いていた期間の1~1.5倍くらいです。

9. 終了

終了

最後に完了資料を採らせていただき、治療を終了します。