梶が谷 歯医者 プライム歯科梶が谷|土曜 日曜 祝日診療 | 当院の治療の考え方

当院の治療の考え方

当院の治療の考え方

一般的な歯科基礎知識

一般的な歯科基礎知識

「歯がしみる」「噛むと痛い」「歯磨きをしていたら出血に気がついた」――

様々な理由で患者様は歯科医院を受診されます。歯科医院では患者様の不都合を聞き、なぜそれが起こっているのかについての診査・診断を行ってから処置を開始します。たいていの場合、その改善には時間がかかるため、「歯医者って時間がかかるから通いにくい」と言われる原因となります。

自分の歯の詰め物・被せ物は何年もつか?

一般にはあまり知られていないのですが、歯の修復物にはおおよそどの程度耐久性があるのかについても日本歯科医師会では研究されています。耐久性の高い金属を使用している場合などはこの研究から除外されていますが、短いもので5年程度からの耐久年数となっています。詰め物である金属も経年劣化しますし、困ったことには金属の変形も起こってしまうのです。

虫歯になっても痛くない歯

歯髄(歯の神経)を抜いて、その上に被せた歯を使っている方も多いと思います。
歯科治療では一般的に行われる処置なのですが、このような歯は、虫歯になった時に痛みを脳に伝える神経が取り除かれているため、再び虫歯になっても痛みが出ることはありません。そのため、虫歯はあるのに痛みが無いため、どんどん進行してしまいます。
軽い気持ちで歯科を受診され、痛みも無いのに「この歯は抜歯することになってしまいます」と告げられる方も少なくありません。

「私は歯を磨かない」

私は歯を磨かない

歯科医院に来院されて、こうおっしゃる患者さんはまずいません。
来院される患者さんは、ほとんどが歯ブラシをお持ちですし、歯磨きをしているそうです。しかし、虫歯や歯周病の原因は磨き残しにあります。言い換えれば磨き残しがまったくない人は虫歯にならないのか?その通りです。完璧に磨き上げられていれば、虫歯にも歯周病にもなりません。重要なのは「磨けていること」であり、「磨いていること」とは大きく異なります。
当院でもスタッフ同士で、または歯科医の私も歯科衛生士に磨き残しの指摘をしてもらい、磨けていないところの磨き込みを定期的に受けております。

虫歯・歯周病予防とブラッシングの難しさ

虫歯・歯周病予防とブラッシングの難しさ

歯科医になって初めての研修会で歯磨きを1時間以上させられたことを覚えています。その当時、私は歯科医の免許を持っていましたので、歯の構造には詳しいはずなのですが、1時間磨いても100%汚れを落としきることはできませんでした。日々の生活で1時間も歯を磨く人は考えられませんし、まして私は生まれつき歯列が良く、ブリッジも入っていないので磨きやすい歯並びをしていると言えます。それでも磨き切れないところがある私は、どう考えれば良いのでしょうか?
自分一人では磨き切れないという事実を理解して、定期的に歯科衛生士に自分で磨けない部分を磨いてもらわなければなりません。この単純な意識の変化こそが、歯疾患の予防につながるのです。

定期的なチェックは、

  1. 大きく歯科治療を受けなければいけない状態を回避します。
    大事に至る前に、自分の自覚していない虫歯を発見し、修復物の入れ替えを行います。
  2. 歯周病・虫歯の原因となる磨き残しを歯科衛生士に指摘してもらえます。
    新たな虫歯や歯周病の予防を行います。
  3. 自分では磨けない部分の磨き残しを磨き上げてもらいます。
    歯科医院での治療をたくさん受けられておられる方は、徹底した磨き上げが必要になります。
    インプラントをされている方は、自分の歯もインプラントも守るために、特に入念な歯磨き指導と磨き上げが必要になります。

このことを十分にご理解いただいた上で、具体的な歯の修復に入らせていただきます。当院では、マンツーマンの歯磨き指導を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

当院の考え方

  • お一人お一人のご希望に沿った治療計画をご提案致します。
  • 短期的な治療ではなく、一生涯を通じて長期的に快適なお口の中を維持して頂けるように努めております。
  • お一人お一人の患者様に担当衛生士を配属しております。一貫性のある治療をご提供できるよう努めております。
  • 今までの、歯科医師主導の治療ではなく、当院では歯科医師、担当衛生士、歯科技工士、患者様ご自身と共に話し合い、お口の中の改善に努めております。

当院の治療の一般的な流れ

初診でいらっしゃった際

レントゲンや口腔内カメラを用い現在の状態の資料を取らせて頂きます。その上でお痛みがあったり、お悩みのある症状に対する処置は必ず行い、改善できるよう努めます。(その際、長めのお時間を頂戴する場合もあります。)

当院ではお一人お一人の患者様に担当衛生士をお付けし、一貫性のある治療を行うよう努めています。
初診時にお取りした資料等を用い、日々お一人お一人の患者様に対する治療方針、治療方法を議論・検討しております。患者様により満足していただけるように努めております。

2回目来院時以降

検討結果をもとに、患者様それぞれの抱えられている症状に対する処置だけでなく、今後起こり得る事に対してもご説明し、治療を行うメリットだけでなく、デメリットに関してもご説明致します。その上で、治療を行うかどうか検討していただきます。

お一人お一人の患者様にはそれぞれのライフスタイルがあり、お忙しさにも差があるかと思います。
個々のライフスタイルに合った治療をご提案させて頂きますので、ご安心頂ければと思います。